LIVE

ライヴイベント情報

2019.07

7/3〜7/9 ミュージカル「レミゼラブル」大阪公演

レミゼラブル大阪公演@梅田芸術劇場

原作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いた大河小説である。原作の持つ、「無知と貧困」「愛と信念」「革命と正義」「誇りと尊厳」といったエッセンスを余すことなくミュージカルに注ぎ込んだ本作品は、1985年のロンドン初演を皮切りに、日本では1987年6月に帝国劇場で初演を迎え、以来熱狂的な支持を得ながら、東宝演劇史上最多の3,172回という驚異的な上演回数を積み上げるに至る。全世界での観客総数も7,000万人を突破し、“世界の演劇史を代表する作品の一つ”であることは、もはや誰しも疑うことができないでしょう。

期間:2019年7月3日(水)~7月9日(火)
作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル

公演詳細 >

 

7/13(土)14(日) スマホゲーム”白猫プロジェクト”コンサート@日本青年館ホール

未来古代EMO stringsとして参加です!

公演詳細 >

7/18〜7/20 ミュージカル「レミゼラブル」大阪公演

レミゼラブル大阪公演@梅田芸術劇場

原作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いた大河小説である。原作の持つ、「無知と貧困」「愛と信念」「革命と正義」「誇りと尊厳」といったエッセンスを余すことなくミュージカルに注ぎ込んだ本作品は、1985年のロンドン初演を皮切りに、日本では1987年6月に帝国劇場で初演を迎え、以来熱狂的な支持を得ながら、東宝演劇史上最多の3,172回という驚異的な上演回数を積み上げるに至る。全世界での観客総数も7,000万人を突破し、“世界の演劇史を代表する作品の一つ”であることは、もはや誰しも疑うことができないでしょう。

期間:2019年7月18日(木)~7月20日(土)
作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル

公演詳細 >

 

7/23 タンゴライブ@狛江オルテンシア

ピアノ池田みさ子さん、バンドネオン池田達則さんとのトリオ!

演詳細 >

7/24【Alas】strings special @ 中目黒 楽や

山下Topo洋平(ケーナ,Vo)
太宰百合(P)
馬場孝喜(G)
吉田篤貴(Vn)
橋本歩(Vc)
☆ケーナ山下Topo洋平さん、ピアノ太宰百合さんのフォルクローレユニットにゲスト参加です!

演詳細 >

7/28 オクトパストラベラー(SQUARE ENIX) Break Boost Beyondコンサート@オリンパスホール八王子


1st(開場)13時45分/(開演) 14時30分
2nd (開場) 17時45分/(開演)18時30分

大学同期の作曲家西木康智くんが音楽を担当したスクエニのゲーム「オクトパストラベラー」のコンサート、アルバムのレコーディングから濃厚に関わってます。Violin、Viola、Clarinetに数曲アレンジまで担当し、自分の持てる技を全部使わせていただくレアなライブ!
オタクドッキリでもお馴染みの大学同期森悠也くんもアレンジとピアノで参加。
超オススメです!!

演詳細 >

 

7/30 三枝伸太郎 Orquesta de la Esperanza 2ndアルバム「FLOWER」レコ発ライブ

Open 17:30 Start 19:30(22:00終演予定)

入替なし 予約¥5,000 当日¥5,500
※未就学児童の入場はお断りします。
渋谷JZbrat : http://www.jzbrat.com/
予約ページ : http://www.jzbrat.com/liveinfo/2019/0

三枝伸太郎 piano/作曲
北村 聡 bandoneon
吉田 篤 violin
会田桃子 violin
吉田篤貴 viola
島津由美 cello
西嶋 徹 contrabass
相川 瞳 percussion
小田朋美 vocal
岡部洋一 percussion

演詳細 >

2019.08

8/2 オルケスタティピカパンパ@横浜みなとみらいホール

 

オルケスタティピカパンパ

公演詳細 >

8/3~8/12 ミュージカル「レミゼラブル」博多公演

レミゼラブル博多公演@博多座

原作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いた大河小説である。原作の持つ、「無知と貧困」「愛と信念」「革命と正義」「誇りと尊厳」といったエッセンスを余すことなくミュージカルに注ぎ込んだ本作品は、1985年のロンドン初演を皮切りに、日本では1987年6月に帝国劇場で初演を迎え、以来熱狂的な支持を得ながら、東宝演劇史上最多の3,172回という驚異的な上演回数を積み上げるに至る。全世界での観客総数も7,000万人を突破し、“世界の演劇史を代表する作品の一つ”であることは、もはや誰しも疑うことができないでしょう。

期間:2019年8月3日(土)~8月12日(月)
作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル

公演詳細 >

8/18 ちちぶオペラ 喜歌劇「メリー・ウィドウ」

【公演内容】  F.レハール作曲
喜歌劇「メリー・ウィドウ」
全三幕(日本語上演)
【公演日時】  2019年8月18日(日)14時開演
【会       場】  秩父宮記念市民会館
大ホール「フォレスタ」

公演詳細 >

8/20~8/26 ミュージカル「レミゼラブル」博多公演

レミゼラブル博多公演@博多座

原作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いた大河小説である。原作の持つ、「無知と貧困」「愛と信念」「革命と正義」「誇りと尊厳」といったエッセンスを余すことなくミュージカルに注ぎ込んだ本作品は、1985年のロンドン初演を皮切りに、日本では1987年6月に帝国劇場で初演を迎え、以来熱狂的な支持を得ながら、東宝演劇史上最多の3,172回という驚異的な上演回数を積み上げるに至る。全世界での観客総数も7,000万人を突破し、“世界の演劇史を代表する作品の一つ”であることは、もはや誰しも疑うことができないでしょう。

期間:2019年8月20日(火)~8月26日(月)
作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル

公演詳細 >

 

8/31 魔法使いと黒猫のウィズコンサート2019

魔法使いと黒猫のウィズコンサート2019

公演詳細 >

2019.06

6/1(土)麻倉未稀’s ジャズ

公演詳細 >

 

6/27(木) 吉田篤貴×森悠也×飯島奏人Trio
大塚 Greco

東京都豊島区北大塚1-34-18

tel:03-3916-9551
19:00開場
20:00開演(2nd21:20〜)
charge:¥3,600+2ドリンク(季節の一品付き)
出演:Violin吉田篤貴
Piano森悠也
Cello飯島奏人

2019.05

5/16(木)「TAP×弦カル!」
タップアーティスト清水夏生と、吉田篤貴率いる日本唯一のグルーヴィな弦楽カルテットによるスペシャルライブ。
大塚 Greco

東京都豊島区北大塚1-34-18

tel:03-3916-9551
19:00開場
20:00開演(2nd21:20〜)
charge:¥3,600+2ドリンク(季節の一品付き)
出演:Tap 清水夏生
Violin 吉田篤貴
Violin 山田拓斗
Viola 角谷奈緒子
Cello 伊藤ハルトシ
◆清水夏生MV

5/25、26 渡邊琢磨『 ECTO 』
水戸芸術館ACM劇場プロデュース アフター・ザ・シアトリカル・デイズ

奇才・渡邊琢磨が、染谷将太、川瀬陽太、佐津川愛美をキャストに迎えて放つ、謎の幻想怪奇映画『ECTO』の上映+サウンドトラック上演!!

渡邊琢磨が指揮する弦楽アンサンブルの生演奏により、劇場空間において、映画内/外にある音を同化させる実験・試みをおこないます。また、本作品の着想を得た短編映画「清澄」(監督:染谷将太)も同時上映されます。
監督、脚本、編集、音楽:渡邊琢磨
抽象場面監督:TAKCOM
5/31(金) Quartet  from EMO strings
大塚 Greco

東京都豊島区北大塚1-34-18

tel:03-3916-9551
19:00開場
20:00開演(2nd21:20〜)
charge:¥3,600+2ドリンク(季節の一品付き)
出演:Violin 吉田篤貴
Violin 青山英里香
Viola 梶谷裕子
Cello 島津由美
EMO strings MV (Eternal  Senses)

2019.04

4/19〜ミュージカル「レミゼラブル」

原作は、フランス文学の巨匠ヴィクトル・ユゴーが自身の体験を基に、19世紀初頭のフランスの動乱期を舞台に当時の社会情勢や民衆の生活を克明に描いた大河小説である。原作の持つ、「無知と貧困」「愛と信念」「革命と正義」「誇りと尊厳」といったエッセンスを余すことなくミュージカルに注ぎ込んだ本作品は、1985年のロンドン初演を皮切りに、日本では1987年6月に帝国劇場で初演を迎え、以来熱狂的な支持を得ながら、東宝演劇史上最多の3,172回という驚異的な上演回数を積み上げるに至る。全世界での観客総数も7,000万人を突破し、“世界の演劇史を代表する作品の一つ”であることは、もはや誰しも疑うことができないでしょう。

期間:2019年4月19日(金)~5月28日(火)
作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル
公演詳細 >

4/28 ASCA 1stワンマンライブ

ASCA 1stワンマンライブ
「ASCA LIVE 2019 -絶対零度-」
日時:4月28日(日) 16:00 OPEN/17:00 START
会場:渋谷・duo MUSIC EXCHANGE (〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目14−8 O-EASTビル)
チケット:4,800円(税込)

公演詳細 >

 

4/29(月祝) 2V -double ve-ライブ@みなとみらい 象の鼻テラス

 

19:00オープン 19:30スタート(20:45終演予定)

一般3,000円 学生2,000円 小学生以下1,500円

Tap 清水夏生
Violin 吉田篤貴
Piano 松下福寿
Bass 東野恵祐
Drum 荒牧翔太

公演詳細 >

2019.03

3/19 アルゼンチンタンゴライブ

2019年3月19日(火) アルゼンチンタンゴライブハウス オルテンシア
OPEN17:00~ START18:00~ チャージ:4,000円(1ドリンク/¥500付)
池田みさ子 ピアノ / 池田達則 バンドネオン / 吉田篤貴 ヴァイオリン
公演詳細 >

3/22 畑野圭慧ソロコンサート-Shiro-福岡公演

2019年3月22日(金) 福岡ルーテル博多教会
18:30開場 19:00開演 チケット3,800円
〜光を纏う、おと。〜
優しさ、祈り、感謝、悲しみ ”しろ”の持つチカラとともに震災、歴史、未来へ。繋がる想いをカタチに。3つの”旅”が、ひとつの大きな縁となり、新しい物語が生まれる。
公演詳細 >

3/27 吉田篤貴EMO stringsリリース記念ライブ
2019年3月27日(水) ヤマハ銀座スタジオ
19:30開演 / 19:00開場 ※終演後CD即売会開催
チケット:¥4,000(当日¥4,500) 全自由席出演:吉田篤貴EMO strings
吉田篤貴Violin 沖増菜摘Violin
須原杏Violin  地行美穂Violin
梶谷裕子Viola  萩谷金太郎Viola
島津由美Cello  伊藤ハルトシCello
西嶋徹Contrabass
Guest:桑原あいPiano

吉田篤貴EMO strings
1st Album”The Garnet Star”